>>東宝大怪獣シリーズ「ビオランテ(ゴジラVSビオランテ)」 少年リック限定版
予約受付終了!!

川北“特技監督”初のゴジラ映画となる「ゴジラVSビオランテ」 いわゆる平成VSシリーズの幕開け。
弊社でも既に同シリーズで発売済みであるこの作品のゴジラは、 「これぞ理想のゴジラ!」と思わせるデザインの完成度である!
川北監督も、ゴジラはこうあるべきとのコンセプトにより作り上げたとの事。

昭和ゴジラが、デザイン的に子供のヒーロー化していく中で、
小さな子供だった頃にゴジラに強烈な洗礼を受けた、今は大きな子供達の不満は、高まっていった。
そこに満を持して現れたのが、理想のゴジラ、通称ビオゴジであった。
そのビオゴジを凌駕するとも思える“迫力”が、このビオランテである。

ゴジラを覆い隠す様な巨大感は、ゴジラ映画史上屈指の設定。
無表情でありながら、ゴジラから受けた攻撃から学習し、
ゴジラになろうと進化していく姿は、 繁殖する本能だけの恐怖、そう、エイリアンにも似ている。

造形に関しては、東宝大怪獣シリーズのスケール設定で再現すべく、 高さ31cm全幅68cmの巨大さに・・・
それにより、版元さまにも御迷惑を掛けてしまいました・・・
また、原型の輸送にも常に破損がつきまとい、その度の修復。 取り掛かりから1年掛けての発売です。

腹部の毒袋にクリアパーツを使用!
さらに 、下アゴが可動し、ちょっとした表情の変化を楽しめます!

今後、なかなか企画が難しいサイズです。 どうぞ、お楽しみ下さい!

少年リック限定版には「約1/250サイズの92式メーサー車」が3個付属!

※写真は監修中のものです。製品は写真と異なる場合があります。
※本製品に写真中の「ゴジラ(1989版)」は付属しません。

発売元:潟vレックス

<梱包について>
ソフトビニール製品の梱包ですが、パッケージ保護のため個包装とさせていただいております。
(サイズの合ったケースを使用しております)
複数の商品を1ケースにまとめて梱包するご要望には対応できませんので、ご了承下さい。


TM&©1989,2011 TOHO CO.,LTD.

<商品サイズ> 全高:約31cm、幅:約68cm、奥行:約60cm
<材質> PVC(ソフビ)
<仕様> 塗装済み完成品(一部組立あり)
<パッケージ> クローズドボックス
<価格> 45,000円(税込み47,250円)
※写真は開発中のものです。実際の製品とは多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。
TOP
「少年リック」 ホームページに掲載しております全ての画像・記事・データ等を無断で転用・転載する事を禁じます。
Copyright©X PLUS CO.,LTD. All Rights Reserved.